平日に行ったので、箱根神社は割と空いてた。

箱根神社の安産杉にもお礼。

DSC_3554

今回は、初めて湖尻から九頭竜神社まで歩いてみた。

行きは登りがきつかったけど、帰りは下り坂で、20分くらいだったから、箱根園から歩くよりも距離は短いかも知れない。(表示上はどちらも1.5kmだけど。)

DSC_3576

DSC_3604

九頭竜神社から湖尻に歩いてる最中に粉雪がふってきた。

なんて神秘的!と喜んでいると、どんどんふってきて、出発する頃にはかなりの量。

ナビ任せで、山を超えるルートを進んだので、余計に雪がひどくて、みんな路肩に停めてチェーン巻いたり、牽引車呼んで引いてもらったり。

道路は真っ白で、バスも停めて何かやってた位で、うちの運転手が雪で2, 3回ハンドルが取られたところで、これは危険とレンタカー屋に電話。

クルマを取りにきてもらうのも有料で、クルマに傷付けても有料らしい。

ただ、箱根湯本はぜんぜん降ってないとのことだったので、そのまま祈りつつ、下山した。

ウチは一番小さい車でチェーンも無かったので、かなりビビった。

なんとか箱根湯本のトヨタでレンタカーを返して、バスで宿へ。

初日は疲れて、あっという間に眠った。

DSC_3512

2日目は、10時に宿をチェックアウトして、宿でもらった無料券使って、その近くにある温泉施設「湯遊び処・箱根の湯」で温泉へ。
開店から多くの人が休憩室の場所取りしていて、びびった。
みんな、お菓子とかをたんまり持参して、「ここで一日過ごすつもりか!」と突っ込みたくなった。

ここでもおじさん、おばさん数人に「赤ちゃんかわいーねー」と声をかけられる。

その後、たまたま宿の人に箱根湯本駅まで送ってもらって、駅近くのそば屋でランチして(またも声かけられる)、「菜の花」でお土産買って、駅構内の箱根ロールで抹茶ロール買って(美味しかった)、小田原経由で川崎まで帰宅。(電車内、大船近辺で3歳の子に話しかけられた)

川崎ラゾーナでオムツ替えて授乳して、バスで帰宅。

旅行から帰ると、やっぱり自宅が一番、と安心する。

今回は寒かったので、車はありがたかった。

Search

アーカイブ