hirohama.mtで“GR Digital”タグの付いているブログ記事

・「ヒコーキ」できた。
・回転は、、、もう少し。
・何でも舐めまくり。
・離乳食開始した!

写真はGR DigitalでISO 400の白黒JPEG。

R0015554

R0015566

R0015623

R0015570

R0015665

GR Digital(初代)で、ISO 400くらいで撮影。

最近は、GR Digitalは室内での人物撮影向きじゃあ無いなあ、と実感。

AFは遅いし、感度は高くすると汚くなるし、広角だし。

やっぱりGR Digitalは、旅先で知らない町並みを撮影する、「旅行用カメラ」かな。

R0015367
ジャスト4カ月のいとこ。笑う!

R0015323
泣く!

R0015310
まだ自分の舌をしまえないらしい。

R0015280
エビ反り。

R0015340
こちらは、未だ反れない。(約2.5カ月)

【旅】Bali 2009 ~UBUD~ / 旅とGR DIGITAL / GR BLOG | Ricoh Japanで紹介されていたカフェは、UbudのSari Organik Cafeでしょう。
私も前回初めて発見した、お気に入り。
また行きたい。

因みに、前々回に近くをぶらぶらしていて、偶然見つけたのが、このSari Organik Cafe。
なんでこの辺をぶらぶらしていたかというと、コレを読んだから。

バリ島極楽チャンプル
田尾 たんぼ
ソニーマガジンズ
売り上げランキング: 172454
おすすめ度の平均: 4.0
3 バリビギナーにはいいかも
3 バリ島極楽チャンプル
2 思ったより・・・
5 壺、はまり!!
5 壺、はまりです!!

因みに、その時Ubudで発見したお気に入りのスパは、Pertenin Body Careで、これはインターネットで下調べ中に、「Tegal Sari経営」と知って期待して行ってみたら、やっぱり期待以上だった。


で、実はSari Organik Cafeも、Pertenin Body Careも、さらっと普通のガイドブックに載ってた。
地球の歩き方でも無く、じゃらんでも無かったけど、普通のガイドブックも、侮れない。(そのガイドブックの名前は忘れた。)
ただ紹介の仕方があまりにも「さらっ」としていて、アレを読んだだけじゃあ、「行ってみよう」という気にはならなかったけど。

080904_141005

田んぼの真ん中にあって、かなりくつろげます。

080904_141120

080904_144708

この白い犬に、ビーサンを持って行かれそうになった。

080904_144915

カフェからは、田んぼを横切るガチョウ?アヒル?

080904_170313

帰りはこんな感じに通せんぼされた。

hirohama.mt: 200809Ubudアーカイブ

hirohama.mt: 200702Ubudアーカイブ

写真は、GR Digitalと、IXY

もちろんNIKON D90の方が、暗い場所では有利なのだけど、やっぱりGR Digitalの方が軽いし、小さいし、手軽だし。
ブレるのもありでしょう。
(シツコイ?)

R0014186

ほぼ10年ぶりに会った大学時代の友人。
みんなあんまり変わってなかった。

R0014161

ついつい飲み過ぎて、途中から記憶が曖昧で、翌日が大変だった。

R0014180

桜木町から終電に乗って、途中で電車が止まって足止めくらって、寝たのは2AMくらい。

R0014207

ロバート・モンダヴィ

カリフォルニアワインって(カリフォルニアにいた当時から)あまり好きじゃないんだけど、これは飲みやすかった。
ロバート・モンダヴィも、あまり良いイメージ無かったんだけどなあ。(苦くて美味しくないから。)

カリフォルニアワインでは、オーパス・ワン以外で美味しかった記憶が無い。

最近、またGR Digitalばかり使ってる。

もともと夜の写真は苦手なカメラだけど、手ぶれしている写真も、暗い写真も、全部アリかなあと感じて、ISO上げたりしないで、そのままで撮影。

R0014046

さらに、「白黒JPEG」に設定してあるので、撮影するもの全部白黒。

R0014073

購入してから3.5年近く経っているのに、白黒で撮影するようになってから、なんとなく新鮮に感じて出番が多くなってきた。

R0014075

かなりお気に入りのカメラだけど、電源入れても固まることが多くなってきた。頑丈さではイマイチなのカモ知れない。
カメラの内部に隙間がいっぱいありそう?

そこ行くと、以前使っていたキャノンのIXY 200aは、何度も落下試験したけど、びくともせずに未だ使おうと思えば使える。メモリカードのフタが閉まらなくなったり、部品がかけたりしているけど。
2002年に買って3年メインで使ったけど、未だに撮影できるから。

しばらく前から、NIKON D90のストラップを変更したいと考えていた。
メーカーの大きなロゴが気恥ずかしかったので。
(基本的には、どこのブランドであっても、一目でそれと分かるものは、あまり好きでは無い。洋服でも、鞄でも。だから、ビトンのモノグラムとかは有り得ない。)

なんとなく、「ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト」のストラップが欲しくなったのだけど、通販では、どこも送料入れると割高なので、躊躇していた。

先日、銀座界隈で時間が空いたので、早速カメラ屋を回ることにした。

http://www.aaa1.co.jp/shoplist/shoplist.html#kanto
を参考にして、まずは「CAMERA&WATCH BAR OKADAYA」へ。有楽町駅近くらしいのだけど、すぐに発見できずに断念。

次はレモン社

ここはあっさりと発見。

しかも、カメラバッグ、三脚の種類も豊富。
新宿、有楽町、川崎、渋谷などのビックカメラとかさくらやとかよりも選択肢が多い。

おまけに、あまり割引しているところを見ない上記メーカーも安くなっていて、さらに現金で4%割引。

めでたくNikon D90用にACAM-104の赤と、GR Digital用にACAM-109の黒を購入した。

ACAM-109は、ちょっとかさばるけど、ストラップ部分を取り外しできるのがイイ。

ACAM-104は、もうちょっとストラップ部分が長かったらよかったけど、まあ良い感じ。

予約のために一回、検査のために一回、そして結果を聞きに行くために一回、の合計三回、横浜方面の、その道では有名な病院へ行ってきた。

松島病院という、大腸と痔で有名な病院。

いつ行っても人であふれていて、大繁盛。

腸に問題は無く、1,2個陽性のポリープが発見されたのみ。
痔は、一般的日本人が持つ潜在的切れ痔で、何かの拍子に出血しただけでしょう、とのこと。

陽性とはいえポリープがあったので、2年後にも一応検査するといいでしょう、ということで終了。

R0012978

その帰りに、たまたま電車内でPRしていた、「よこすかカレーフェスティバル」に行ってきた。

R0012986

ここも、混んでた。
300円で4種類のカレーが食べれて、ワイフは満足していた。

ちょっと前に我が家で流行った、「焼きカレー」が、九州で古くから伝わるものだとは、知らなかった。

帰りは、最近行き始めたハリへ行って、ちょっとウォーキング。

R0013005

Camera: Ricoh GR Digital
Exposure: 0.125 sec (1/8)
Aperture: f/2.8
Focal Length: 5.9 mm
ISO Speed: 800
Exposure Bias: 0/10 EV
Flash: Flash did not fire

↑個人的にお気に入りの一枚。GR Digitalで、マニュアルモードで撮影。


横須賀に寄ったのは予定になかったので、全部GR Digital

R0013014

夕方18:30頃の「五反田ミート矢沢」は、こんなに行列。
もちろん、前を素通りしてきた。

R0013015

GR Digital購入 - hirohama.mt

このエントリーを読むと、3年前の、10/27に、発売一週間後にGR Digitalを購入していた。

なんでこのカメラを選んだかというと、「2002年に買ったIXY 200aが、3年経ったのでそろそろ買い替えたい」と考えている時に、こんな記事を読んで、

リコーCaplio GX8【第1回】旅のデジカメとは

(旅行に便利な)「広角」、(海外であまり狙われなそうな)「地味な外観」、というキーワードに引っ掛かって、間もなく発売された同じリコーのGR Digitalを購入した。

「ズームなし」も、ちょっと不便かとも思っただけど、その前に使っていた旅行用のAPSカメラはズームなしだったので、あまり抵抗はなかった。

R0012910

もう3年経つけど、スナップ用には、やっぱり便利。

R0012915

たまに、「おお!」って自分でも驚嘆してしまうような、いい感じの色合いに仕上がることもある。
もちろん、RAW撮りはしない。

R0012885

あまり深く考えないで買ったカメラだけど、かなりいい買い物だった。

今でもお気に入り。

もう保障は切れてしまったので、壊れたらおしまい。

ちなみに、大分旅行で壊れるまで3053枚、交換してもらってから3071枚くらい撮影しているので、合計6000枚くらいGR Digitalで撮影したことになる。

本当に暗いバーだと、GR Digitalではこれくらいが限界。

R0012233

Exposure: 0.125 sec (1/8)
Aperture: f/2.4
ISO Speed: 400

この日は、数年ぶりか?というくらい、日本酒をかっぱかっぱ飲んだ。
バーでは酒を控えめにしたので、二日酔いにはならなかった。

屋久島

| | 編集 | コメント(2) |

7/17 - 20の三泊四日で屋久島に行ってきた。

とりあえずflickrへ写真をアップ中。
200807Yakushima - a set on Flickr

写真はRicoh GR Digitalメインに、雨が降った時はCanon IXY Digital 810 IS + 水中ハウジングに切り替え。

縄文杉トレッキング
R0011615

ツアーに付属していた、ガイドつきの「縄文杉トレッキング」
朝の4持に集合して、5:30から登り始めて、往復10時間の山道。
かなり整備されていたので、縄文杉までのルートは歩きやすかった。

R0011653

縄文杉
R0011730


R0011814

今回は写真が1100枚以上なので、整理が大変。

いたるところで目撃したシカ
IMG_0673

ウミガメの産卵
IMG_0766

観光客向けに有料でウミガメの産卵を公開している「永田いなか浜」ではなく、縄文杉ツアー中に、我々のガイドの知り合いである「屋久島農家民宿山ノ瀬」のおじちゃんに教えてもらった、「無料で見れて、写真も撮り放題」な方に参加した。

情報が不確かだったので、近くの温泉に行ったついでにダメ元で「栗生」をうろうろして、「栗生海水浴場」を発見して寄ったのだけど、無事に見ることができた。

IMG_0760

R0011912

白谷雲水峡

R0011953

R0012011

R0012048

R0012067

桜島
IMG_0994

最終日にちょっとだけ時間があったので、桜島のホテルで温泉へ。
出発まであまり時間が無かったので、移動は全てタクシーで、「弾丸トラベラー」そのもの。
温泉に浸かったのは20分ほど。

旅の予算
旅行を決めたのが遅かったので、あまり選択肢はなかった。
ツアーは、オリオンツアーを利用。宿が一泊だけ取れなかったので、その分ちょっとだけ安くしてもらった。

●商品名: トレッキング付夕朝食民宿3泊4日
●商品コード: 07
●決済金額: 121000円

2泊した宿は、「民宿屋久島」
自分たちで電話して手配して1泊した宿は、「民宿 春夏秋冬」

1泊だけ夕飯がつかなかったので、ガイドお勧めの居酒屋「漁火」で夕飯を食べて、宿の人に迎えに来てもらった。
「予約でほぼ満員、二人以下は予約できない」という噂どおり、開店してあっという間に満席。
魚料理中心に頼んだけど、確かにどれも新鮮で美味。

その他諸費用に7万円弱、合計19万円弱だった。(二人で。)

デジタル一眼レフが欲しいのだけど、まだ買ってない。

買ったとしても、「望遠よりは明るい短焦点を使いたい」→それなら今のデジカメでもいいんじゃないか、という思いがぐるぐるしているのと、カメラが売っているような新宿とか有楽町とかの人ごみには行きたくないので。

私の用途第一は旅用なので、「軽い」のが最優先。
で、暗い場所でもフラッシュなしで撮りたい。

というわけで、最近は今のデジカメを持ち歩きつつ、Manualで撮ってみている。

Manualにすると、暗いバーでも結構いけるのでびっくり。

R0011218

Exposure: 0.1 sec (1/10)
Aperture: f/2.4
ISO Speed: 100

雰囲気は出てる。
肉眼で見た感じ。
絞り解放して、ISOはいじらないで、露出を1/10に。

R0011219

Exposure: 0.333 sec (1/3)
Aperture: f/2.4
ISO Speed: 100

ちょっと明るめ。
露出を1/3にしても、気合でなんとか。

R0011230

Exposure: 0.125 sec (1/8)
Aperture: f/2.4
ISO Speed: 400

ISOを400にすると、かなり明るくなる。


というわけで、発売してすぐに買ったGR-Digitalも2年半くらい使った。
お店の保証もすでに使ってしまったので、次に壊れたらおしまいだけど、それまでは大事に使おうかと。

明細を見ると、光学ユニットが交換されていて、3万円超。
幸い店の保険に入っていたので、今回は無料だった。
7万円で買って修理費が3万って、もう一台買えるじゃん。。。

カメラ屋が新宿西口にあるので、混雑する新宿では無く、代々木から歩いて行って、帰りは原宿までウォーキング。

最近、二代目GR Digitalが発売された。
形状や持った感触などはそのままで、正常な進化となっている。

私の初代は発売後すぐに買ってから2年使っているけど、まだ現役で、(また8万も出して)買い換える予定は無い。

で、同じ金額出せば、初心者向けデジタル一眼レフが買えることに気が付いて、情報収集中。

これから買うデジカメに注意が向いてしまい、このデジカメに対する愛情が減ったためか、旅行中の写真うつりがイマイチ。

おまけに、旅行の最終日に壊れていまい、現在修理中。。。

携帯電話とかも、飽きてくると、故障したりするよね。

リコー、「GR DIGITAL」の生産を終了

実は前モデルの「GX8」が若干気になっていた頃にちょうどGR Digitalが発表、発売されて、質感、軽さ、手にしっくりくる形、ズーム無しという潔いつくり、目立たないカラーリング、などなどに惚れてすぐに購入。

写真はぜんぜん良く分からないけど、このデジカメは、かなり長い間お気に入りだった。

2年経ったけど、まだ古さを感じさせない。

が、とうとう生産終了になったので、きっと次のモデルが近々発売されるのでしょう。

私は物持ちがいいので、きっとまだまだ使い続けることでしょう。

タブン。。。

「いいものを長く使う」のが好き。

で、こんなイベントも。
リコー、「GR DIGITAL」2周年イベント「photoGRaph100」

山形 出羽三山の一つ、羽黒山より。
撮ったままで修正一切無し。

桜が舞っていてキレイでした。
R0012730


R0012698

R0012602

R0012579

R0012563

R0012545

R0012538

R0012532

R0012525

最後はおまけ。アメリカ カリフォルニア州サンタクララです。
R0012340


TB企画「緑」に参加しますです。

初めてGR Digitalを携えて旅行へ行ってきました。

| | 編集 | コメント(0) |

R0010453

Camera: Ricoh GR Digital
Exposure: 0.5 sec (1/2)
Aperture: f/2.4
Focal Length: 5.9 mm
ISO Speed: 154
Exposure Bias: 1 EV
Flash: Flash did not fire

新宿にて購入

R0010218

R0010013

Search

アーカイブ